RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
時間がない・・・・?!

先日スティーブ・ジョブズが亡くなりました
伝説のスピーチをyoutubeで見たのはいつだったでしょうか・・・・

http://youtu.be/87dqMx-_BBo
(下のCCボタンで字幕が表示されます)

先日見た本田健氏の
「10代にしておきたい17のこと」
という本もとても良い内容でした

娘用と、私の小さな10代のお友達に買ってあげました
私が伝えたいことが全て詰まっていました
早い段階で人生設計をするのは良いことだと
人生の半分をふらふらしながら過ごした私は特に感じています

もちろん大人になっていても遅くないので
是非読んでみてほしいです。。。


この第三章 何も考えていない人が大半の世の中
という項目に
ほとんどの人は、何も考えず、反応のママに生きている
「反応のママに生きている」というのは
目覚ましが鳴ったら起きる、そして学校や会社に行く
やらなければならないことをやる
失敗したら謝り、うまくいくと喜び、旨く行かないとへこみ
素敵な人を見たら寄って行く
ノーと言われたら落ち込み仲良くなったら単純に喜ぶ
結婚して子供を産み、泣くとうるさいといい
笑うとかわいいと言い
その十何年後が今のあなたの家族で、大半の人はそうやって生活している。。。

ほぼ本文ままの抜粋ですが
こんな風に書かれています

私も数年前までこうでした
でも、やはり決定的な考え方の軸が変わったのはヨガに出会ったから
だと思います
(もともとヨガ的な考えは持っていましたが、本質に導いてくれたのはヨガ哲学だと思います)

だからヨガを広めたいと思っています
ヨガは体を柔らかくするものでは決してないのですから

心や体の不調がある人にこそ、一度おいで〜っていうのですが
そういう方ほど時間がないと言います。
だけど本当に時間って作れないでしょうか?
そうやって自分のための時間だけは後回しにして
心身のバランス不調となって自分に返ってきて
外に出る時間があるなら家でのんびりしたい。。という悪循環が生まれているのでしょう

一度騙されたと思って、一人でも多く体験してほしいと思います
何故なら私のレッスン生の方は皆さん仕事も家庭も持っていて
とってもハードなスケジュールをこなす人ばかりですし
一度受けた人は必ず皆さんどんなに忙しくても時間を空けて
続けておられますから!

誰のための人生であるか、
ヨガは自分の人生を導いてくれる
とても身近なものです


author:ソレイユ, category:人物, 13:23
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:23
-, -, - -
Comment